12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-02-05 (Fri)
今朝のお散歩タイムはかなり冷え込んでいました…

それでもハルは元気満々です!

お散歩行くわよ!

0205ハルです

…と意気込んででかけたお散歩の帰り…。家の近くの畑にハルが近づいていくと

ノーリードのワンコがいました。お年のワンコのようで、後ろ足にあまり力がありません。

このままだと車にひかれてしまう…でもどうしたらいいかわからないし。。

保護したほうがいいに決まってる!でも近くのワンコだったら自分で家に帰るかも…

きゃーどうしよう?●△※□!!???と頭がパニックになってしまいました。

ハルを家に連れて帰り、もう一度畑に行くと…ワンコがまだいました。

やっぱり一人では…と、お隣のシェリーちゃんママに助けを求めに行きました。。

シェリーちゃんママが食パンを持って出てきてくれて、ワンコの近くに置いても警戒して

食べようとしません。。時間が過ぎワンコと見つめあいの状態が続き、

ゆっくりパンを持って近づくと、手からパンを食べてくれました!

そこで、シェリーちゃんママがパンを食べさせている隙に、ワンコをリードに繋ぐ事ができました!

ひとまずシェリーちゃんの家と我が家の境のフェンスにつなぐと、

シェリーちゃんママが段ボールの上にタオルを敷いて、簡易ワンコ場所を作ってくれて、

温かいご飯も持ってきてくれました。

おなかがよほどすいていたのか、ごはんもフードも食べたのでひと安心…。

皮膚が少しはげていたので病院に連れて行こうかと、でも車酔いする子だったら行けないから

往診をしてくれる先生を探そうと知りあいの方に連絡をとってみたのですが、

連絡がとれず、ハルの行っている動物病院は電話中…。。

落ち着け!!と自分を落ち着かせて、まずは動物愛護センターに迷い犬の問い合わせをしました。

ワンコの特徴を伝えましたが、そのようなワンコの届出はない…との事でした。

そして、‘こちらから収容しに行くことはできますが、一応、センターに保護されて5日間は飼い主を探し、

それでも見つからないときは処分になります’との事。。

もう一度考えて電話をかけなおします。といったん電話を切って、このワンコをどうしようかと考えていると

しばらくして、愛護センターから、迷い犬の飼い主さん思われる方からの

連絡が入ったとの電話がありました。センターの担当の方も嬉しそうでした。

その後すぐに飼い主さんと思われる方から連絡があり、特徴を話すと、うちの子です。。との事でした。

私が連絡をやりとりしている間もシェリーちゃんママがずっと迷いワンコのそばにいてくれて

ワンコも私も心強かったです。。

飼い主さんによると、ワンコは16歳で前の日の昼位から姿が見えなかったとの事でした。

寒い夜中、一晩どこで過ごしたかと思うとせつなくなります。

そして、そのワンコの家から畑までくる間には、第二産業道路という、車が多い通りを渡らなければ

来れません。よく無事であの道路を…と想像しただけでゾッとします。

でも力強い足取りで、飼い主さんと家に戻っていきました。

とってもかわいい子でした。

鎖が切れて、歩いてきちゃったんだね。。

飼い主さんと連絡がとれて本当に良かったです。

0205ここはどこ?

朝早くから、巻き込んでしまったシェリーちゃんママには本当に感謝でいっぱいです!


朝からバタバタしていてほったらかしにされたハル…

夜にはマイペースぶりを発揮していました。。

ぐれて寝てやる!
0205無防備


白目むいて寝てやる!
0205zzz

スポンサーサイト
* Category : ハル日々
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by 虎徹&チャチャミ
心温まるお話をありがとうございます。
 読み続けている間も「結果はどうなるんだ?」とドキドキしちゃいました。もしハルママさんが保護しなかったら・・大変なことになっていたかも!!ハルママさんの行動力にも感動です。そして、シェリーちゃんママさんにも。
今日は、いい気分で布団に入れそうです。
(その後のハルちゃんもグッドです)

* by Tommy
うぇ~ん(泣)
そんなことがあったんですね。

ウチはCoCoが、そもそも捨て犬だったこともあって、ワンコを保護する活動をされてるかたのブログをよく見ています。
迷子犬を保護したり、せっかく新しい家族を見つけて送り出しても、そこで脱走されたり・・・ってことが結構多いみたいです。

ある方のブログで、新しい家族を見つけたビビリ犬の子が、ノーリードで道を歩いてたワンコに驚いて逃げ出してしまったのが、我が家から近かったこともあり、捜索協力をしたこともありました。
夜、畑の中にいるらしいという情報で何時間もねばったり、ここにいるらしいという情報で捕獲機を設置したり・・・でも見つからなかった。(でも飼い主さんはまだあきらめてないんですよ。)
だから迷子になって、無事に見つかるって本当に奇跡!

ハルママちゃんに見つけてもらって、ホントによかったと思います。
我が子は迷子にならないように、お互い気をつけましょうね。
ハルちゃん不満気だけどね・・・(汗)

チャチャミさま * by ハルママ
本当に、無事に飼い主さんの元に帰る事ができて良かったです。
今回の事で、迷子札の大切さをしみじみ感じています。
迷い犬が帰る姿を見ながら、ワンコと飼い主さんと過ごした時間に
結ばれた絆を見せてもらった気がします。

Tommyさま * by ハルママ
本当に飼い主さんが無事見つかって良かったです!
Tommyさんも迷い犬の捜索された事があるのですね…
一人よりも二人、複数人いたら、それだけいい結果につながる
確率が高くなりますよね。
今回の事で、ハルも迷子にしないように…もし万が一の時には
連絡がとれるように迷子札をつける重要さを考えさせられました。
すぐ無くしちゃうだけど、早めにいい方法を考えなくては…です。

コメント







管理者にだけ表示を許可する